Books / 書籍紹介

HTML5によるAndroidアプリ開発入門

見た目の部分はHTML5とCSS3で作成し、プログラムはJavaScriptで実装することで、Androidアプリが
開発できます。これによって、Androidが抱えてきた「複数バージョンへの対応」や「デザインと実装
の切り分けの難しさ」といった問題が解決できると同時に、プログラマだけでなく、Webアプリ開発の
デザインの最先端に携わってきた方たちもその技術をAndroidに活かせます。本書は、To-Doリスト
アプリと位置情報に対応したソーシャルゲームアプリを例に、画面設計からプログラムの実装までを
丁寧に解説します。